FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『確実に初心者が釣る方法』

こんにちは。
小島です。

今回は、「初心者が魚を釣る『体験』をする
にはどうしたら良いか?」というテーマで話
します。

あなたは、「魚はどんな時に餌を食べると思
われますか?」

もちろん、お腹が空いたから食べるのですが、

魚は、目の前に餌が来ると思わず食べるとい
う習性があるようです。

つまり、

あなたの餌が付いた釣り針が、魚の目の前に
来るようにすれば、魚が食いつく可能性が高
くなります。

魚の目の前に餌が現れて、魚が餌に食いつく
事を『アタリ』とか『アタリが来る』などと
いっています。

そうする事によって、魚が釣れる可能性が高
くなってきます。

じつは、

確実に釣る方法があるのです。そのメリット
から話します。

それは、

海ではなく、渓流(川釣り)釣りの管理釣り
場で釣るという方法です。

『何故』海ではなく川かというと、渓流の管
理釣り場は、餌を与えていない断食状態の魚
を放流して釣りを行います。

お腹が減っているところに、餌が来れば当然、
魚は食いついてきますので、魚を釣る体験を
する事が出来ます。

初心者にとって最も大事な、体験を早くする
機会になるからです。

デメリットといえば、

最初は餌を見れば食いついて来た魚も、だん
だんと慣れてくると、餌を食べなくなります。

そうなると、餌を変えないとなかなか釣れな
くなるという事です。

また、管理釣り場は、たいてい有料の所が普
通で、1日の釣り料金が約2,000~4,
000円ぐらいの費用が掛かります。

それ以外にも、

餌代や貸し竿代なども必要になります。

料金は、下に管理釣り場のURLを紹介して
りますのでご確認下さい。

海の場合は、

渓流(川釣り)釣りの管理釣り場の様な場所
がほとんどなく、

確実に釣る『体験』をしてみたい。

お金が掛かっても良いという事であれば、渓
流(川釣り)釣りで魚釣りの体験を一度でも
経験する事はとても良い事だと思います。

魚を釣るという事は『体験』なので、一度で
も魚の『アタリ』を自分の手にその感覚を体
感することで、

海でも、魚の『アタリ』がだんだんと分かる
ようになってきます。

魚によっては、この『アタリ』がとても小さ
く良く分からない事もあります。

これは、感覚というよりも竿をあげたら魚が
掛かっていた(釣れていた)という場合もあ
ります。

海で釣りする様になりますと、この様な体験
をする機会がある事があります。

確認される方は、

こちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【渓流釣り場の情報】
秋川国際マス釣場

さかな園
 
北浅川恩方マス釣場

神戸国際マス釣場

大丹波川国際虹ます釣場

何か分からない事がありましたら、質問下さ
い。【質問】でお願い致します。
teibousakana@yahoo.co.jp

最後まで読んで下さってありがとうござい
ました。

小島貫介
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

初心者でも簡単にできる!堤防釣り【入門編】
E-Mail ※
カテゴリ
QRコード
QR
ブログ紹介コーナー
相互紹介の募集しております。 コメント欄に明記して下さい。
メルマガ発行してます
メルマガ購読・解除
初心者でも簡単にできる!堤防釣りの極意

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。