FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【堤防釣り】どうしたら釣れるのか?

こんにちは。
小島です。

更新が少し遅くなってしまいすいません
でした。

9月も半ばを過ぎて

いくぶん、

過ごしやすい気候になってきたのではない
でしょうか。

朝、夕と冷えてきましたのでお体に
気をつけて下さい。

今回は、

「魚はどうしたら釣れるのか?」を
考えてみたいと思います。

8月に近所の方と一緒に千葉の成田方面に
ザリガ二取りに行く機会がありました。

そのとき、

ザリガニ以外にも、ドジョウや
ヤゴ(トンボの幼虫)
イモリ(4匹)
を捕獲しました。

家でその時以来、飼っているのですが、
イモリにエサを与えていたところ、
面白い事がありました。

面白い事とは何か、

通常のイモリのエサは、冷凍の赤ミミズを
解凍して与えるのですが、

その時は、

ザリガニのエサ(固形のもの)をイモリの
口元に置くと、食べてしまいました。

それも、

1匹だけでなく何匹も食べました。

今まで、

下に落ちてしまったザリガニのエサには、
見向きもしなかったのが、

口元に置く事で、ザリガニのエサでも
食べるという事が分かったのです。

その光景を見た時に、

魚の習性に似ている事に気がつきました。

魚も同じ様な習性があって、

目の前にエサが来ると食べるという習性が
あると聞いたことがあります。

もちろん、

すべての魚にあてはめられるかというと、

そうではありませんが、

魚には目の前のエサを食ってくるという
習性があるという事を覚えておいて下さい。

また、

その習性を利用しているのが、

「釣り」ということになります。

魚の目の前にエサをたらして釣るのが、
釣りです。

「どうしたら魚が釣れるのか?」は、

考え方は、

魚の目の前に自分のエサの付いた仕掛けを、
いかに落とすかが重要です。

海の上から、

海の中の魚は見えません。

でも、

海の上からでも魚が泳いでいるのが、
分かる時があります。

「魚がここにいるのではないか?」という
のが分かると、

そこに上手く投げさえすれば、

魚が釣れる確率は高くなります。

釣りの基本は、

道具や釣る場所も大事なのですが、

魚の習性を知った上で、

釣りを行うのが「釣る第一歩」
につながります。

今日、明日は連休なので、

釣りに行く機会としは、
良い日です。

時間が取れる方は釣りを
やってみて下さい。

実行することが「第一歩」です。

メルマガの内容向上にむけて、

「あなたが何を知りたいのか?」
を教えて下さい。

アンケートフォームはこちらを
クリックして下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
アンケートフォームです。

最後に送信ボタンを押して
下さい。

アンケートに答えて下さった方には、

PDF無料レポート
『児島玲子さんインタビュー』
をプレゼント致します。

※メールアドレスの管理につきましては、
前回と同様で対応致します。

何か分からない事や質問がありましたら、
質問を受け付けております。

【質問】の件名で、
teibousakana@yahoo.co.jpまでお問い合わ
せ下さい。親身になって対応させて頂きま
す。

最後まで読んでくださりありがとうござい
ました。

小島貫介

こちらの応援もお願い致します!

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

初心者でも簡単にできる!堤防釣り【入門編】
E-Mail ※
カテゴリ
QRコード
QR
ブログ紹介コーナー
相互紹介の募集しております。 コメント欄に明記して下さい。
メルマガ発行してます
メルマガ購読・解除
初心者でも簡単にできる!堤防釣りの極意

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。