スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者が最初に重要なことは?

こんにちは。
小島貫介です。

これから、初心者が釣りを始めていくにあた
り、基本的な内容について、少しずつ話して
いきます。

まず、

『何』をしたら良いか?です。

最初に釣りとは、「魚を釣り上げる事をいい
ます」が、もっと言えば釣り針に引っ掛ける
と言う事もできます。

通常は、釣り針についている餌を魚が食べる
によって引っ掛かり『釣れた』という事に
なるのですが、

たまに、魚のヒレなどの口以外の場所に釣り
針が引っかかって釣れる事があります。

『スレ』いう言い方をしています。

このように、魚に餌を食べさせる為に釣り針
には、餌が必要になりますが『魚』によって
餌は変わってきます。

餌の種類につきましては、これから少しづつ
お話していきますね。

きっと餌と言われても、いまいちピンと来な
い方もいらっしゃるかと思いますので、

例を挙げます。良く、私自身も『餌』として
使う餌なのですが、

『青イソメ』というものがあります。

『虫エサ』と呼ばれているものでミミズのよ
うに細長く小さな足がたくさんあって活発
に「にょろにょろ」と、動き出します。

「ハッキリ言って気持ちにいいものではあ
りません」が、慣れる必要があります。

何故なら、青イソメを手でつかんで釣り針に
付かないと『釣り』は始まりません。

餌がない状態でいくら釣っていても魚は釣
れないからです。

【最初の基本】は、

最初に釣りは『餌』を付けるという事です。

次に「魚を釣る上げる、魚を引っ掛ける事」
です、について理解して頂いたと思います。

ここで、

実際の『青イソメ』の餌のつけ方についての
ポイントを話します。

青イソメは通常、プラスチックのケースに入
って販売されているのですが、とても、一匹
一匹が長さが長い事があります。

ステップ1:手で適当な長さに切って下さい。

ステップ2:青イソメを見ると小さな黒いも
の(キバのようなもの?)が動いているのが
分かるかと思います。

そちらが口になりますので、口の方に釣り針
を向けます。

ステップ3:口から針を入れていきます。

ステップ4:餌を針に付けます。

注意:青イソメは活発に動いていますので、
初めてもしくは、慣れないとなかなか上手く
餌をつけられないかもしれません。

口が無理の場合は口以外から指しても良い
です。

餌を付ける時には、針の部分が隠れる様に付
けて下さい。

また、釣り経験者とご一緒の時は、最初はそ
の方に付けてもらっても良いかもしれません。

餌のつけ方はまた、お話します。

私自身も、青イソメを付けるのは上手ではあ
りませんでしたが、慣れる事で上手く付けれ
るようになりますので、心配しないで下さい。

釣り針に餌が付いて「魚が餌を食べて釣れ
る」というイメージを持っていただきたかっ
たので、この流れでお話しましたが、

実際では道具を、準備した後に最後に餌を付
けてから釣りのスタートになります。

何か分からない事がありましたら、いつでも
質問を受け付けています。

質問は、【質問】の件名で
teibousakana@yahoo.co.jpまでお願い
致します。

質問下さった方には。Q&Aレポートを差
し上げております。

最後まで読んでくださってありがとうござ
いました。

小島貫介

スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

初心者でも簡単にできる!堤防釣り【入門編】
E-Mail ※
カテゴリ
QRコード
QR
ブログ紹介コーナー
相互紹介の募集しております。 コメント欄に明記して下さい。
メルマガ発行してます
メルマガ購読・解除
初心者でも簡単にできる!堤防釣りの極意

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。