スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【堤防釣り】海底のコメディアン

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

こんにちは、
小島です。

堤防釣りで釣る魚のひとつで、

よく釣れる魚、
食べても美味しい魚、
微妙なアタリが何とも言えない魚。

さて、

その魚は何だと思いますか。

ハゼです。

その顔を見ると、
実に愛らしく思えます。

まるで、

コメディアンのようにも思えます。

ハゼといってもその種類はなんと、
約3000種類にも及ぶそうです。

マハゼが代表的なもので、
他にもアゴハゼ、ヨシノボリなど。

ハゼは、

底に生息していて、

エサに食いついてくると、

微妙なアタリが釣り人を楽しませます。

主に、

6月ぐらいですと、

魚の大きさもまだ10センチに満たない
小振りサイズですが、

9,10月ごろの秋を迎える頃には、

10センチを超えるサイズに成長し、

引きの強さも格段と変わってきます。

釣った後の楽しみも、

天ぷら、かき揚げ、唐揚げ、南蛮漬け、刺身と様々。

どれも美味しいのですが、
ハゼの刺身はなかなかのものです。

これは、

食べた事のある方でないと分からない、
釣り人の特権のようなものです。

ハゼは、

初心者の方が最初に釣る魚としては、
とても釣りやすい魚です。

それは、

大人でも子供でも同じことが言えます。

簡単に釣れて、
扱いやすいという点です。

※もし、魚がハリを飲み込んでしまった場合は、
慣れた人に取ってもらう様にしましょう。

以前、

ご紹介している「ちょい投げ」で釣れる魚です。

まだ、

堤防釣りをした事が無いという方は、
最初にハゼ釣りをするのが良いかと思います。

「あなたが何を知りたいのか?」
を教えて下さい。

アンケートフォームはこちらを
クリックして下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
アンケートフォームです。

最後に送信ボタンを押して
下さい。

※メールアドレスの管理につきましては、
前回と同様で対応致します。

何か分からない事や質問がありましたら、
質問を受け付けております。

teibousakana@yahoo.co.jpまでお問い合わ
せ下さい。親身になって対応させて頂きま
す。

最後まで読んでくださりありがとうござい
ました。

小島貫介

スポンサーサイト

【堤防釣り】釣り場でのコミュニケーション

こんにちは、
小島です。

釣り場でのコミュニケーションは、
とても大事です。

仮に、

自分の隣に座った人が、
初対面の人だったとします。

あなたらどうしますか。

普通の場面でしたら、
何の気にも留めないと思いますが、

堤防釣りの場合は、
たとえ初対面の人であっても、
こちらから話すと、
たいていは答えてくれます。

釣り場には、

その釣り場、釣り場における
常連さんという方が必ずいらっしゃいます。

その常連さんと、

仲良く、親しくなると
いろんなメリットがあります。

釣りに関する情報を聞く事が出来ます。

例、今、何の魚が釣れているのか。
  その魚を釣り為の仕掛けやエサなど。
  その他テクニック的なことなど。

私の場合は、

以前、

子供と一緒に台場に釣りに行った時のことです。

その時は、
初めてその釣り場にいきましたので、

釣り場の状況(どの場所が釣れるのか)。
どんな魚が釣れるのか。
海の状況(海底は岩場なのか、
それとも砂地なのか)など。

わかりませんでしたが、

その時に、

常連さんと思える人に出会い、
台場での釣り方を教わりました。

子供の方は、

その方から直接、釣る為のレクチャーを
受けることができました。

また、

持っていた道具の中で、

もう使わなくなったと、
リールを1つ子供に下さいました。

この様に、

釣り場に関する情報を知ることが出来ます。

情報を知るということは大事なことです。

情報を知っているだけで釣果に影響してきます。

釣り場で、

知らない人と話をするのは、
苦手な方もおられるかもしれませんが、

あまり苦手意識を持たずに、
気楽な気持ちで、

挨拶するような感覚で話かけてみて下さい。

そうすれば、
相手も必ず答えてくれます。

それによって情報を是非ゲットしてみて下さい。

今年も残り少なくなりました。

いろんなことがありました2011年ですが、

来年は皆様にとって良い年になる事を
お祈り申し上げます。

どうぞよろしくお願います。

「あなたが何を知りたいのか?」
を教えて下さい。

アンケートフォームはこちらを
クリックして下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
アンケートフォームです。

最後に送信ボタンを押して
下さい。

アンケートに答えて下さった方には、

PDF無料レポート
『児島玲子さんインタビュー』
をプレゼント致します。

※メールアドレスの管理につきましては、
前回と同様で対応致します。

何か分からない事や質問がありましたら、
質問を受け付けております。

teibousakana@yahoo.co.jpまでお問い合わ
せ下さい。親身になって対応させて頂きま
す。

最後まで読んでくださりありがとうござい
ました。

小島貫介

こちらの応援もお願い致します!

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村


【堤防釣り】釣りの楽しみ方

こんにちは、
小島です。

知り合いに堤防釣りについて
何か知りたいことはないかを、
聞いてみました。

そうしましたら、

「釣りの楽しみ方」が知りたい、
という答えが返ってきました。

釣りの楽しみ方ということですが、

これは、

人それぞれに感じ方や、「釣り」を面白いと
思う人と、そうでない人では変わってきます。

また、

全く釣りを経験したことが無い人と、
釣りを1度でも経験した事がある人でも、
変わってきます。

釣りを経験した人の中でも、

魚を1匹でも釣った事があるのと、
無いのとでも変わってきます。

釣りの仕方でも変わってきます。

堤防釣りでは楽しめても、
船釣りは船酔いをするので苦手だという人も、
おられるかもしれません。

まだどんな釣りでも経験された事が無い人の為に、

「釣りを楽しむ」というイメージを分かって
頂くために、

ひとつ例をあげてみます。

あなたが何でも構いませんが、
釣り以外のもので、

「これをやったら一番楽しい」ということは、
何でしょうか。

どんな人でもあるかと思いますが、

自分がして楽しいということは、

やっていて、

「わくわく」したり、
「エキサイト」したり、
「感動」したり、

と感じ方は違いますが、

やり終えた時に、
充実した気持ちだったり、
ストレス解消になったりと
心地よいものであるはずです。

釣りの楽しみのイメージは、

自分がして楽しい事と似ている
かもしれません。

ただ、

最初にお伝えしました様に、

人は感じ方が全然違いますので、

自分が楽しい事と、
堤防釣りが同じ様に「楽しい」
と思えるかというと、

そうではないかもしれません。

イメージとしてはなんとなくは分かって
頂けたかと思います。

私は、個人的には、

「釣りが楽しい」(堤防釣りに限らず)と
思える方は幸せだと思います。

釣りは個人でも楽しいですし、
親子や家族でしても楽しいものです。

その為にも、

「堤防釣りを楽しみたい」と思っている方は

まず、

実践→体感するように心掛けてみて下さい。
それが第一歩です。

「あなたが何を知りたいのか?」
を教えて下さい。

アンケートフォームはこちらを
クリックして下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
アンケートフォームです。

最後に送信ボタンを押して
下さい。

アンケートに答えて下さった方には、

PDF無料レポート
『児島玲子さんインタビュー』
をプレゼント致します。

※メールアドレスの管理につきましては、
前回と同様で対応致します。

何か分からない事や質問がありましたら、
質問を受け付けております。

teibousakana@yahoo.co.jpまでお問い合わ
せ下さい。親身になって対応させて頂きま
す。

最後まで読んでくださりありがとうござい
ました。

小島貫介

こちらの応援もお願い致します!

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村


【堤防釣り】深海魚「オールフィッシュ」とは

こんにちは、
小島です。

先日テレビを見ていましたら、
「世界まる見え!テレビ特捜部」の番組の中で、

「オールフィッシュ」という
神秘の深海魚についての
内容を取り上げていました。

詳しくはこちらです⇒番組HPです。

大きい物では全長6mにもなるぐらいの
巨大な魚です。

とても興味深い内容でした。

今も多くの謎に包まれた魚で、
まだまだ解明されていない
部分が多いそうです。

この魚を例にとっても、

海は、

まだまだ神秘的な部分も多く、
人間が分からないことも多いのです。

堤防釣りなのに、

「何故?」と思われている方も
いるかもしれませんが、

堤防釣りに行っている海について

「ちょっと考えてみるのも良いのではないか」
と思いましたので、

オールフィッシュを例にだしてみました。

次に、

地球の陸と海の割合は以下の通りになります。

海70.8%
陸29.2%です。

地球の約7割が海なのです。

そして、

日本はというと、
国の周りが海で囲まれている島国です。

釣りをする環境としてはとても良いのです。

私達は、

日常の生活の中で様々なストレスを抱えています。

そんな時に、

海に堤防釣りに行くと、
解放された気持ちになり、
ストレス解消にもなります。

これ以外に、

30分でも、1時間でも、
短い時間でも釣りを楽しむ事ができます。

気持ちをリラックス出来ます。

趣味を広げられます。

子供から大人まで簡単にできるので、
親子で釣りを楽しめます。

船釣りではないので、
船酔いの心配がないです。

などのメリットがあります。

幸せという点から、

釣りについての

中国のことわざに次の様な内容があります。

「一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。」
「三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。」
「八日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。」
「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」

ご存じの方もおられるかと思います。

釣り=趣味、
釣り=幸せ、
趣味=幸せ。

このことわざから、関連を考えてみました。

「あなたが何を知りたいのか?」
を教えて下さい。

アンケートフォームはこちらを
クリックして下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
アンケートフォームです。

最後に送信ボタンを押して
下さい。

アンケートに答えて下さった方には、

PDF無料レポート
『児島玲子さんインタビュー』
をプレゼント致します。

※メールアドレスの管理につきましては、
前回と同様で対応致します。

何か分からない事や質問がありましたら、
質問を受け付けております。

【メルマガ 質問】の件名で、
teibousakana@yahoo.co.jpまでお問い合わ
せ下さい。親身になって対応させて頂きま
す。

最後まで読んでくださりありがとうござい
ました。

小島貫介

こちらの応援もお願い致します!

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

【堤防釣り】仕掛けとハリの話

こんにちは、
小島です。

仕掛けとハリについてです。

初めての方にも、
分かりやすくしたいと思います。

釣りの仕掛けという言葉をきいたことがあるかと
思います。

ここで言う「仕掛け」というのは、

堤防釣りのちょい投げ釣りを例にあげれば、

リールから先につなげる部分が仕掛けになります。
天秤、オモリ、糸、ハリを総称したものが仕掛けです。

ハリというのは、
文字通り釣りバリそのものです。

ふつう仕掛けというと、

先ほどのちょい投げ釣りの例から、

天秤、オモリを除いた糸とハリを指していう事
が多いです。

クリックして下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
こんな形で販売しています。

では、

海に行って堤防釣りを試みるとします、

その時、

魚にしてみれば、

ハリを食べたいわけでなく、

ハリに付いているエサが食べたくて、
ハリと一緒にエサを食べます。

ハリに付いているエサを食べるから、
人間に釣られてしまう、

という結果になってしまいます。

魚が釣れる時は、
どんなハリでも釣れる可能性はあります。

例をあげれば、

ハゼ用のハリにメジナ食ってきて釣れました。

特に、

釣る魚を決めない釣り方で
五目釣りというのがありますが、

五目用のハリでは、

何種類かの魚に対応しています。

狙える魚として、
キス、ハゼ、セイゴ、カサゴ、カレイ、アイナメ、ベラなど、

と記載されています。

事実、

五目用のハリにハゼが食ってきて釣れました。

五目用のハリはいろいろな魚が釣れるように
対応していますので、

便利な釣りバリです。

2本ハリ(3本ハリもあります)ですので、
比較的扱いやすいです。

参考に

私が実際ちょい投げ釣りで使っている
仕掛けです。

ささめ針
ちょい投げ 2本バリセット
はり7~9号ぐらいを使っています。

クリックして下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
こちらがそうです

「あなたが何を知りたいのか?」
を教えて下さい。

アンケートフォームはこちらを
クリックして下さい。
↓ ↓ ↓ ↓
アンケートフォームです。

最後に送信ボタンを押して
下さい。

アンケートに答えて下さった方には、

PDF無料レポート
『児島玲子さんインタビュー』
をプレゼント致します。

※メールアドレスの管理につきましては、
前回と同様で対応致します。

何か分からない事や質問がありましたら、
質問を受け付けております。

teibousakana@yahoo.co.jpまでお問い合わ
せ下さい。親身になって対応させて頂きま
す。

最後まで読んでくださりありがとうござい
ました。

小島貫介

こちらの応援もお願い致します!

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ
にほんブログ村

初心者でも簡単にできる!堤防釣り【入門編】
E-Mail ※
カテゴリ
QRコード
QR
ブログ紹介コーナー
相互紹介の募集しております。 コメント欄に明記して下さい。
メルマガ発行してます
メルマガ購読・解除
初心者でも簡単にできる!堤防釣りの極意

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。